現小6 募集キャンペーン実施します✋

大阪市住之江区にある学習塾
住之江中学・墨江丘中学・安立小学校他

🖊【小学6年生募集キャンペーン】

 

みなさんこんにちは✋

 

スタディスペースの塾長です(^^♪

 

長らくコロナウイルスの影響などで「新規生徒」の募集を制限してきましたが、高校3年生の卒塾などで少し空きがでました。(ちなみに高3生はほぼ推薦などで合格がきまっています。)

 

 

ということで今回は「新規入塾する小学校6年生を対象に」特別のキャンペーンのお知らせです。

 

 

🖊【早めの中学校先取り学習の薦め】

 

 中学1年の2学期(ちょうど今頃ですが)になって「中学の内容についていけなくて塾を探している」という方からご相談をよくうけます。(本当に多いです)

 

 

 こういった生徒さんは1学期中間テスト(初めのテスト)で60点くらいを取っていて、「60点くらいならまあ大丈夫かな?」などと考えていると、その後どんどん点数が下がり2学期には30点~40点くらいになりあわてて塾を探すというパターンが多いです。

 

 

 数学・英語についていえば、中学1年の1学期の内容は「基礎中の基礎ですから「90点~100点とれるのが当たり前」で、もし60点前後であれば、「基礎の中の基礎」の40%が理解していないまま進むことになり、その先の授業では確実についていけなくなります。

 

 

 このように一旦授業に置いて行かれると、その後塾に入ったとしても学校は先にどんどん進みますから、1学期に学習した5か月分の範囲(本当に大事な基礎)をしっかりと復習することがいつまでたってもできません。

 

 

「いままでの復習も一緒に見てもらえますか?」というご相談もよくいただくのですが….

 

 

よく考えてみてください。というより普通に考えて 週1回の塾の授業だけで「今現在進行形で進んでいる学校の範囲の勉強」と「5か月分の復習」が両方ともできると思いますか??

 

 

とりあえず、「1学期分(約5カ月)の遅れを取り戻すのはほぼ不可能に近い」ということをまずご理解いただきたいです。

 

 

 以上のことから幣塾では、必ず小学校6年生には「中学生の先取り授業」を早くて半年前から実施しています。

 

 

今回「小学校6年生新規募集」については以下のことを目標・目的に募集をいたします。

 

・小学校6年生の11月か12月ごろから「中学1年生の内容」をしっかりとゆっくり学習すること。

・1学期の中間期末、2学期中間テストあたりまでは最低でも80点以上は取ってもらうこと。

 

※特に周辺地域(住之江中学)に通われている学生は基礎学力が怪しい生徒が比較的多いためなるべく早めの入塾をお勧めします。

 

 

 

今回のキャンペーン詳細

 

①対象:現小学6年生(住之江中学・墨江丘中に進学予定)の生徒

 

②入会時期:2020年 11月中 ~ 12月1週目まで

※「問い合わせの日にち 」ではなく、入会日になります。

 

③受講科目:数・英・国 から最低でも週2回の受講 

 

キャンペーン割引: 以上全てを満たす「新規入会の方」には以下のキャンペーンが適応されます。

① 入会金 ¥8,000  ⇒ 無料

② 教室設備費 (2020年後期)約¥5000相当 ⇒ 無料

 

詳しくは お問い合わせホーム から 「入会説明」「体験授業」をお申し込みください。

 

カテゴリー: 全体のお知らせ

来年中学の教科書が改訂されます✋

大阪市住之江にある学習塾
個別指導スタディスペース (住之江中学・墨江丘中学他..)


📚とりあえず、テスト期間中です。

 

今週は中学生・高校生ともにテスト期間中です。

 

 

コロナの影響もあり、各学校もあせって教科書を進めているようで、テスト範囲が広い傾向がありますね…

 

 

しかも今回、住之江中学では「1日で5教科全てのテストを実施」というハードスケジュールなので、生徒達は大変ですね..

 

 

とりあえず、塾としてはいつも通りテスト対策など追加授業を実施して、なんとか生徒達には頑張ってもらっています👍

 

 

 

🖊2021年 教科書改訂の話 

 

来年から中学生の教科書が改訂されます。

 

 

私はゆとり世代ですが、そのころに比べると教科書は本当に分量が増えましたね。

(正直、異様なほど 増えています)

 

 

数学・理科・社会など も以前では「高校範囲」であったものに少しづつ踏み込んでいる感じですね。

 

 

それでもまあ、数・理・社においてはなんとかなるレベルなのですが問題は英語ですよ…

 

 

 

 

🖊最近の中学英語がマジでヤバい件

 

最近の中学英語は本当に難しくなりました。

 

 

何が難しいというとその単語量です。普通の1つ1つの単語だけではなく【英熟語】が特に多くなりました。

 

「get along with ~」: ~と仲良くする

「come up with~」:~を思いつく

 

など「いくつかの塊」で意味を作る単語です。

 

例えば『 look ~   ( 見る)』だけを取ってみても、以下のようにいろいろ意味が違ってきます。

 

***********************************

①  look at ~ (~をみる)
②  look for ~ (~をさがす)
③  look after ~(~を世話する)
④  look forward to ~ing ( ~を楽しみに待つ)

**********************************

 

 

こういった「熟語系」は以前は 高校~大学受験の時に学習し必死に覚えるものでしたが、普通に中学の1・2年の教科書に載るようになりました。

 

 

しかも2021年の教科書改訂ではさらに英単語の量が大幅アップするらしいので、今まで以上にこういった熟語系も増えることが予想されます…

 

 

 

ちなみに…

現行の教科書:中学 3年間で 1200語 

改訂後: 3年間で1600語~1800語になるそうです(笑)

 

 

 

学校で学習する単語量が増えたことにより生徒達の英語力が上がればいいのですが、実際はついていけない生徒を量産することにつながりそうです…

 

 

だいたい『ゆとり世代の英語の教科書ですら』 中学英語にまったくついていけない生徒 がかなりの数存在して、『英語は小学校から塾に行っておくべき』という風潮がありましたから…

 

 

『いや、ゆとり世代と比べて今は小学校でも英語の授業があるじゃん?』と思ったそこのあなた!

 

 

小学校の英語教育は 幼稚園のお遊び程度のものでしかなく、残念ながら 中学英語への橋渡しにはなっていません。(そういった中学英語につながることをしっかり 教える能力がある教員が小学校にいっぱい いるとも思えませんが…)

 

 

とりあえず、中学からの授業になんとかついていくためには、「小学校からの英語塾!」というのが今まで以上に重要になってくることはまず違い無いでしょう…

 

 

 

 

🖊 教科書改訂で塾として何が変わるか?(特に英語)

 

さて、教科書改訂で教科書の分量が増えることにより個人的に予想しているのが、『塾の授業回数が平均的に増えるのでは?』ということです。

 

 

要は、「週1回の授業で学校のテストの点数をとらせるのは無理!」という状況になるのでは?と思っています。(特に英語ですね)

 

 

現状でも、週1回の授業で足りない部分を「テスト対策」などでやってるくらいなので、これ以上分量が増えたら週1回では完全に無理です。

 

 

もしかすると、数年後はどこの塾でも「英語は週2回」というのがスタンダードになっているかもしれません….

 

カテゴリー: 全体のお知らせ

久々の更新(9月の塾の様子…) 実力テストの結果も..

大阪市住之江区にある個別塾。
個別指導スタディスペース
(住之江中学・墨江丘中学・安立小学校など..)

久々の更新です。✋

個別指導スタディスペースの塾長です。

 

 

ようやく8月も終わり9月到来です!

 

 

コロナウイルスは少しづつ落ち着いているように見える今日この頃ですが、周辺の学校でも1名~2名程度ちらほら陽性の人が出ているようです。

 

 

ちなみに学校の対応は、陽性の人が出るたびに各家庭にメール連絡などがあるそうですが、特に休校などをする気配はなさそうです。

 

 

例えば同じクラブとかであってもなかなか「濃厚接触者」にはならないようで、学校としても”あまり大事にしたくない”感が伝わってくるような気がします。

 

 

とりあえず、塾としても「手指消毒の実施」や「机の毎時間の清掃」「常時換気」など感染症対策を実施しながら、通常どおりやっていく流れです。

 

(塾長は半年以上、外食や友人と会うことなどを避けているため、本当に早く落ち着いてほしいです…..)

 

 

🖊中学3年生実力テストの話

夏休みも終わって、中学3年生はそろそろ本格的に受験勉強を始めなくてはいけない時期になりました。

 

 

中学3年になると、[中間テスト][期末テスト]などに加えて「実力テスト」という テストを3~4回受けることになります。

 

 

これは、「自分が受験する高校を決める判断材料」になる非常に重要なテストで、範囲が存在しない(今まで習っている全範囲)ため点数を上げるのも簡単ではありません。

 

 

今回は「夏休みがたった2週間」という短い期間でしたが、「夏にしっかり勉強をしていた生徒」は確実に点数が伸びていました👍

(逆にクラブばっかりで塾を休みまくっていた生徒はひどい点数でしたが…)

 

きちんと勉強していた生徒は、前回の実力テストに比べて、平均して5教科で30点~40点 上がっています。

(特に社会の暗記系の点数が上がっていると努力の成果が見えます)

 

 

欲を言えば、5科で50点以上あげてほしかったのですが、休みも少ない中、勉強時間もそれほどとれていた訳ではないのでこんなもんかな。。とも思います。

 

 

(個人的には物足りないと感じていますが、実力テストはそのテストの性質上、30点~40点くらい違えば、志望校のランクも1ランク上になるので、生徒達の頑張りは素直に認めてあげています。)

 

 

ちなみに、再来週には「9月の五ツ木模擬試験」があります。こちらも本当に大事なテストなので毎週過去問を配布したりと、なんとか生徒達には頑張ってもらっています✋

 

 

カテゴリー: 全体のお知らせ

7月16日現在の幣塾の様子….

大阪市 住之江区にある学習塾。
個別指導スタディスペース

こんにちは✋

スタディスペースの塾長です。

 

 

更新がかなり久々になりましたが、何を隠そう2月あたりから本日に至るまで丸1日 休んだ日が0日!という超ブラック企業なもので、コロナの件もあり少し更新が滞っていました….

 

 

正直コロナのせいでどこにも遊びに行けないので、毎日仕事でも問題ないのですが、気持ちの問題で「新規入塾生もほとんどとらないし、HPの更新はいつでもいいかな…」

という感じだったのです…

 

 

とりあえず、ちょうどテスト期間が終わったあたりで少し余裕もできたので少しだけ更新します。

 

 

 

【🖊新規入塾生徒の受け入れ状況について】

 

コロナウイルスの影響もあり、教室で「密」状態を作らないという理由から 現在「新規入塾生」を制限しています。

 

 

現在は【小学6年生&中学1年生】のみ、若干名の募集となっています。

(2020年9月現在)

 

実際に、4月あたりから6~8人程度、お問い合わせを頂いたにも関わらず入塾をお断りしている状況です。

 

(お問い合わせ頂きました方には本当に申し訳なく思っていますが、ご理解いただければ幸いです。)

 

コロナウイルスの影響で今後もどうなるかわかりませんが、9月現在では2~3名程度は受け入れ可能..という状況です。

(空いている曜日・時間帯などはお問い合わせください。)

入塾を希望の方は体験授業や入塾説明のご連絡をおまちしています。

 

 

 

 

2020/7/16

 

カテゴリー: 全体のお知らせ

6/1(月)より 分散登校で教室での授業を再開(予定)です

住之江にある学習塾
個別指導スタディスペース

📚【ようやく緊急事態宣言解除】

みなさんこんにちは。
個別指導スタディスペースの塾長です✋

 

 

今週ようやく、緊急事態宣言が解除されました。

 

 

解除に伴い学校も「6月2週目までは 分散登校」など対応が一応はきまったようですね。

 

 

とりあえず、少しずつ日常が戻ってきている感じがしますが、ウイルスが終息したわけではないので、今後も用心して生活することになりそうです。

 

 

以下に 5/25(月)以降の幣塾の対応をお知らせします。

 

 

🖊[ 5/25 (月)以降の対応] 

 

 

とりあえず、学校もまだ「分散登校」という形で 様子見で再開しているため 塾でも分散登校」で時間を分けて授業をします。

 

 

学校の分散登校の時間割がはっきりしていないため、教室での授業再開は少し遅れますが、以下の流れで少しずつ再開します。

 

 

①  5/25(月)~5/31(日):教室での授業は行わずネット授業を継続。
(同時に 6/1(月)~6/14(日)までの時間割を個別に聞き取り調整)

 

 

②6/1(月)~6/14(日):教室での授業(分散登校)。教室に3人~5人程度に制限し、アルバイト講師も授業をしません。

※授業は、朝・昼・夜 の時間帯に分けて実施します。

 

 

③6/15(月)~ :学校が分散登校ではなく「通常授業」にもどれば、塾も通常営業(夕方からの授業)になります。

 

 

🖊[ 新規入塾の受付について] 

 

新型コロナウイルスの影響により、今後の見通しもはっきりしないため、新規入会生徒を一時 制限させていただいています。

5月末 現在 中学1年生 のみ若干名の募集となっています。

また、入塾テストを実施する場合もあります。

また、新規のお問い合わせは  6/1(月)以降、ご連絡いただけますと幸いです。

 

カテゴリー: 全体のお知らせ

緊急事態宣言延長(休校も延長…)

大阪市住之江区にある学習塾
個別指導スタディスペース

こんにちは(;´・ω・)
只今5/3(日)  19:00頃です。
個別指導スタディスペースの塾長です。

 

 

 

さて、予想通りというか何というか、『緊急事態宣言の延長』がほぼ決定したみたいです。⇒正式に決定しました。

 

 

 

最近大阪では感染者が10~30人程度と少し落ち着いてきた感じがありますが、連日東京では100人を超えており危険な状況だと思います。

 

 

大阪府の府立学校(高校)の休校は延長されたそうですが、小中学校の休校は延長されるかまだ情報はありません….

⇒5/30まで延長?週1.2回の登校日があるそうです。

 

おそらく延長がきまるでしょうが、もし再開しても、時間を分けて登校などの措置になるのでしょう…

 

 

とりあえず、幣塾としては、5月も授業が再開できないということ前提で考えています。

⇒大阪府の休業要請が5月末まで延長されました。5/15にまた判断するようですが、引き続き校舎は休校になります。

 

保護者の皆様・入塾をお考えの方(もしいればですが..)にはご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

【学校が再開されたら塾は再開?】

 

さて、万が一学校再開が再開されたとして、『塾も通常通り再開するのか!?』

 

 

ということですが、正直再開したくないです….(たぶん5月いっぱいは再開しません)

 

 

やはり、「自分が生徒にウイルスをうつしてしまったら」ということがかなりのストレスです。

 

 

最近ニュースでやっていましたが、「学童保育」の職員も同じようなストレスでもう限界にきているというのを見ました。

 

 

さらに、自分1人だとまだなんとかなりますが「非常勤のアルバイト講師」にも授業に入ってもらう必要があり、またその講師も普段どこで何をしているかまで責任がとれません….

 

(学生講師に『塾の仕事以外、一切 外出するな』とは言えませんからね…)

 

 

 

今現在の私の考えですが、『とりあえず学校が再開して1~2週間ほど様子をみてから、塾も再開かなー』と思っています。

 

 

今年は経営的には厳しいですが、幣塾が開校したのが去年の3月ごろ。

 

 

今年1年空白の1年があって、『また来年4月そのとき開業したと思って 1から始めればいいか』程度に考えておいたほうが精神的には楽かなーと思う今日この頃です..

 

 

 

カテゴリー: 全体のお知らせ

非常事態宣言!!!!

 

4/8(水)只今午後4時ごろです スタディスペースの塾長です。

昨夜予定通りというか何というか「非常事態宣言」が出されました。

 

 

結論から申し上げますと、幣塾も5/6(水)まで休校になります返金・授業料の取り扱いなど、細かい対応はLINEを通じて各ご家庭に連絡を差し上げています。

 

 

連絡が来ていないご家庭はなんらかの不具合の可能性もございますので、不明な点等あれば教室までご連絡ください。

 

 

 

🖊以下 授業とは関係ないお話🖊

 

さてさて、非常事態宣言は国が出しますが、その対応や自粛の要請などは各都道府県に任されているようです。

 

 

おそらく、国家の権力」を縛るという目的だと思います。国政の”弱腰や責任逃れ”のように受け取る人もいるかもしれませんが、国家権力の暴走も怖いので、よく考えられて作られた法律のような気もします… そこで大阪府の対応を見てみると…..

 

 

 

『生活に絶対必要なこと(仕事・買い物・病院など)以外は外出をしないでください。』

『とにかく家にいてください』

 

 

 

という吉村知事のお言葉(クリック)

でした。ツイッターや報道などを見ていると、吉村知事は激務の中、素晴らしい仕事をしているように思われます。ツイッターではかなり強い口調で外出の自粛を訴えていました。

 

 

 

🖊というか 塾や店舗は自粛なのか??

 

結局、塾やカラオケ・理髪店などの店舗はどうすればいいのか?というと、よく調べてみないと情報が出てきません…

 

 

いろいろ調べた結果、現在の対応を見てみるとなんと「自粛要請は今後の状態をみて検討」となっています。

 

 

 

つまり、大阪府の店舗において現在自粛要請は出ていません(笑)(たぶん)

 

 

 

おそらく、自粛を要請すると国か都道府県が 損失を補償する・しないの話になるからだと推察されます。

 

 

 

『住民全員に外出自粛を強く求めるが、店舗には自粛を出さない。』

 

 

 

これはうまいやり方だなーと感心しました(笑)

 

 

 

この状況ではいくら自粛要請がでなくてもほとんどの店舗は休業する流れだと思います。

 

 

 

実際、大阪府の学習塾のHPを見てみると、”『3月上旬の自粛要請に従っていない塾』も5/6(水)まで休校措置をとっている ”という例を何件か見つけました。※ちなみに3月上旬の2週間は「全国学習塾協会」を通じて自粛要請がでていました。
⇒2~3件授業を強行している学習塾を見つけてしまいました(笑)個人塾は割と開校してるみたいですね… 怖くないのかな…..

 

 

 

私は個人で経営している小さな塾ですし1件しかないので、(正直かなーりの損失もありますが)、普通に貯金で2・3カ月はなんとか生きていけるレベルではあります。しかし他の塾含めその他店舗を構えている方は確実にどんどん潰れると思います。

 

 

 

これは普通の人には中々わからない感覚なのですが、『商売にはお金が必要』なんです。それも一般人が考えてる数倍から数十倍のお金が,,,,

 

 

 

政府や大阪府のやり方を批判したい訳ではありませんが、「店を構えている人」に対して何かしらの補償を最低でも4月~5月初旬以内にはもらわないと、町の近隣の店舗は死滅するかもしれません….

 

 

( 花屋・理髪店・フィットネスクラブ・接骨院・習い事各種・喫茶店など飲食店・ゲーム屋さんなどなど….)

 

 

 

カテゴリー: 全体のお知らせ

4/4(土) 学校休校延長を受けた幣塾の対応について

大阪市住之江区にある学習塾。
個別指導スタディスペース

 

4/4(土) 午後5時頃です。

みなさんいかがお過ごしでしょうか? こちらはスタディスペースの塾長です。

 

 

 

昨日、「大阪市の学校が19日まで休校延長」という事が決まりました。世界中で新型ウイルスが広がっているこの状況であれば仕方ないなーと思いつつ自分や周りの人がいつ病気にかかってもおかしくない状況な気がします。

 

 

 

正直、塾も完全休校にした方が気が楽ではあるのですが、『できれば塾に通わせたい』という保護者様からの声も少しはいただいており、また近隣他塾が閉校にしない状況において、「どうしたものか….」と頭を悩ませる難しい状況です。

 

 

 

明日にも状況が変わるかもしれませんが、以下に4/4(土)時点での幣塾の対応をお知らせします。(政府の要請の有無・周りの塾業界の様子を見ての上での決定です)

 

 

 

★次の対策を講じた上で
【原則小学生を除く希望者のみ】に授業を実施します。★

※小学生は3月初旬の休業要請以降休塾措置

①講師について
・全非常勤講師(学生講師)の勤務を停止
・塾長のみが指導(常時マスク着用)
・塾長は塾と家・コンビニ以外に基本的に外出しない
・教える際、生徒との距離をなるべく1.5m以上あける

 

②教室環境について
・換気の徹底(教室ドアの常時開放)
・空気清浄機を常時稼働
・塾内トイレの使用を禁止
・各授業毎に机を次亜塩素酸水で清掃
・生徒数制限(教室に常時3名程度)
・各生徒の間隔を2~3メートル離す
・自習の原則禁止(生徒数を少なくするため)

 

③授業に参加する生徒について
・入退室時に必ずアルコール消毒
マスク着用を義務化
・咳・発熱など風邪の症状がある場合出席しない
・トイレは家で済ませてくる

 

 

 

★注意:授業参加を強制または推奨・お願い するものではありません★

 

3月は学習塾自粛要請が出たため、2週間休校措置をとりました。
現在自粛要請は出ていませんが、3月の休校時より状況が悪くなっているのは確実です。

 

 

授業への参加は強制ではありませんので、各ご家庭で判断の上 [通塾] [休塾]をお選びください。
休塾の場合の授業料は、返金対応や5月以降の授業料に充てさせて頂きますので、お支払い済みの授業料が無駄になることはございません。

 

 

 

★営業自粛の要請などが出た場合★

 

今後、営業自粛や非常事態宣言などが発令された場合、その他状況に応じて急に閉校する場合があります。また、閉校状況が長く続くと予測される場合(5/6以降も)「インターネット(スカイプ)」を使用した遠隔授業を[PC・wifi環境が整っている生徒]を対象に実施することも検討しています。

教室が完全に休校にならない限り「Skypeによる遠隔授業は実施できません。」

 

 

 

★時間割について★

 

4/19(日)までの時間割を 各生徒にLINE・電話を通じてお知らせいたします。
(4/4(月)までにご連絡します。)

 

 

★小学生の生徒さんについて★

 

塾の休校が長期にわたっているため、月曜以降に個別にご連絡差し上げます。

 

以上何かお気づきの点がございましたら、教室までご連絡いただければ幸いです。

 

 

カテゴリー: 全体のお知らせ

授業一部再開のお知らせ(希望者のみ)3/14(土)

大阪市 住之江区にある個別指導学習塾
住之江中学/墨江丘中学/安立小学校/墨江丘小学校

本日 3/14(土) です。

新型ウイルスの影響を受けて、政府の自粛要請に従い、3/1(日)~3/15(日)まで休校措置をとっていました。

 

 

3/16(月)から授業を再開すべきかどうか、今の今まで悩みましたが、他の塾業界や様々なニュース・社会の反応から判断して「希望者のみに部分的に授業再開」という結論に至りました。(ただし小学生5年以下は3月末まで授業停止)

 

 

細かい部分は塾生に後日、配布資料(クリックで見れます)でお知らせしますが、3月中は概ね以下のような条件で授業を再開します。

(現在3/14(土)  3/15(日)  3/16(月)にかけて通塾生徒のご家庭には順次ご連絡をしています。)

(※4月以降の対応は、学校や部活動の再開の様子を見て決定します。)

 

 

 

【人が密集しない状態をつくる】
時間割を部分的に変更して、教室に2~4人程度の生徒数しかいない状態で授業を実施する。
⇒生徒の席は数メートル離して、別々の席で学習します。

 

【換気を十分に行う】
教室のドアを常に開放して、換気を十分行っている状況で授業を実施する。
大型の空気清浄機(ブルーエア490i)も同時に使用します。

 

【十分な感染予防を行う】
講師・生徒の入退室時にはアルコールによる消毒(手)を実施する。
⇒教室の机・椅子などの清掃も回数を増やして実施します。

 

 

 

以上の対策をもって、授業を再開しますが、「4月まで・事態が収束するまで休塾したい」という方は、返金対応や3月分授業料を4月分授業料に充てるなど個別に対応いたします。(ちなみに請求書は3月3週目から開始 と 4月1週目 開始の2パターンを既に作成しています。)

 

また、4月まで休塾したいという場合は、来年度教材」や学習プリントなどを教室まで取りに来ていただいて、少しでも家庭学習を促すことができればと考えています。

 

また何かご要望やお気づきの点などごさいましたら、校舎までお問い合わせください。

 

 

カテゴリー: 全体のお知らせ

3/12(木) 大阪春休みまで休校延長を受けて


こんにちは(;´・ω・) スタディスペースの塾長です。

昨日、大阪市が休校延長の発表を出しました。

実質、春休み明けの4月1週目まで休みという感じでしょうか?

 

 

これを受けて幣塾も対応を考えなければいけなくなりました。3/16(月)から授業開始という形でお伝えしていましたが、新たに方針が決定次第、生徒保護者様にはこちらからご連絡しますので、もう少しお待ちいただければと思います。

 

 

状況は日々変わっていますので、正直ギリギリまで判断できません。塾業界の動向や、政府の要請などに注視しながら、対応を考えています。今週日曜日~来週月曜日にかけて 何かしら決定をして、お電話差し上げます。(急になりますがご了承ください。)

 

 

現在は【 4月までの休校にする場合】と、【3/16(月) から 開始する場合】との2パターンで手紙や資料などを作成しています。

 

 

ちなみに、他塾の対応などを見ていると、個別指導などでは、現在も授業を実施しているところが全体の約半数ほどあるそうです。(集団型の教室はほぼ休校しているようです。)

 

 

さらに、現在休校措置をしている他塾さんは3/16(月)から開始予定のところが多くあり、今週末でどうなるかわかりませんが、そういった塾業界の動向をみて最終的に判断しようと思います。

 

 

正直、経営的には授業が無くなってしまうと厳しいところがありますが、「生徒第一」で塾をやっているので自分の利益は2の次です(^^)b また、「授業が進まなくて心配」という声も聞こえてくるかと思いますが、正直言ってしまえば学校が始まってからでも、土日やゴールデンウイーク期間などを利用して勉強すれば、特に問題なく挽回できると思います。👍

 

カテゴリー: 全体のお知らせ